体温を感知して適応する”調温機能”マスクを発売開始

ビーアンドディーはこのほど、同社が展開するオリジナルブランド「APORITO」より、「THERMO-℃ マスク」を発売した。

同商品は、エネルギーを貯蓄放出する相転移素材を独自に配合した独占開発素材「THERMO-℃(サーモシー)」 を使用したマスク。

新しい生活様式にかかせない存在になっているマスク。そんな年中身に着けるマスクだからこそ、様々な悩みを抱えている人も多い。そこで同社が開発したのが、季節や気温に左右されずにいつでも快適な状態を保てる独占開発素材「THERMO-℃」だった。「THERMO」は熱や温度を意味し、「C」はcontrol(管理)、change(変化)、constant(一定)、comfort(楽にする)、capsule(カプセル)など、調温機能の仕組みに関する想いが込められているという。

「THERMO-℃」は、エネルギーを蓄積放出する相転移素材「PCMカプセル」が特殊技術により繊維内に練り込まれている。この「PCMカプセル」が温度に反応して、暑いときは熱を吸収し肌を冷まし、寒いときは熱を放出し肌を温め、肌の表面温度を常に心地よい状態に保つことができる。

さらに、一般的なレーヨン素材に比べ「THERMO-℃」の繊維には適度な空洞があり、肌表面の汗等の余分な水分を吸収する。つまり、温度変化に左右されず1日中快適な状態を保つことができる調温機能素材となっている。

3D立体構造で、鼻口部分に適度な隙間が生まれるよう立体的に設計されているため、息苦しくなく蒸れにくい。また、長時間着用すると痛くなりやすい耳ヒモ部分にはサイズ調整可能パーツがついており、サイズ調整が自由にでき装着のストレスを緩和できる。さらに花粉やホコリ等を防止するためにフィルターを使用したい場合に便利なポケット付き。なお、同製品にフィルターは付属していない。

カラーもファッションや使用するシーンに合わせられるよう、ブラック/ダークグレー/ グレー/ピンクのベーシックな4カラーで展開。サイズ:S-M(子ども・女性向け)/M-L(男性向け)で、価格は各1,089円(税込)。送料は全国一律540円で、1回の注文で税込5,400円以上の場合は送料無料となる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする