アンケートに協力した女性 回答後、調査員男性がいった『ひと言』に、鳥肌 「気持ち悪すぎる」

エッセイ漫画を描いている稲(inasan_mainichi)さんは、フォロワーから寄せられたエピソードを漫画化し、Instagramに投稿。反響を呼んでいます。
フォロワーのチャチャさんが、夏の暑い日に車で仕事先をまわっていた時のこと。
ノドが渇いたため、飲み物を買おうとしてスーパーに車を停めたそうです。
車内で仕事の電話などに対応していたところ、外からスーツ姿の男性が窓をノックしてきたといいます。
『ストッキングの会社の者』と名乗った40代くらいの男性は「アンケートに答えていただけますか」と丁寧に話し掛けてきたそうです。
アンケートの謝礼として新品のストッキングをもらえると聞き、快く引き受けたチャチャさんでしたが…。
アンケート回答後、衝撃の展開に
アンケートの回答が終わった後、なんと男性は、お礼の品を渡す代わりに「今はいているストッキングと交換してください。着替えはあちらのワゴン車で」といい出しました。
男性の不審な言葉に、一気に恐怖心が湧いたというチャチャさん。すぐに断って車を発進し、その場を立ち去ったといいます。
商品の使用実態を調べるために、企業の関係者が街頭でアンケートをすることは実際にあるでしょう。
しかし『はいていたストッキングと謝礼を交換』などという対応は聞いたことがなく、よからぬ目的だった可能性を否めません。
読者からはさまざまなコメントが寄せられています。
・今回は逃げられてよかった。車から出なかったことも正解でしたね。
・もしそのワゴン車に乗ってしまっていたらと思うと、ゾッとします…。
・学生の頃、同じようなことがありました。意表を突いてもっともらしい理由をいわれると、騙されそうになります。
被害に遭わなかったため、その時は警察に届け出なかったチャチャさんでしたが、後になって冷静に考えると相談してもよかったのかもしれないと思ったそうです。
目的は何だったのかいまだに謎ですが、アンケートに見せかけた詐欺やわいせつなどの犯罪行為はよく聞かれます。十分に注意をしたいですね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする