アンガールズ田中の『実家の庭』に住み着いたのは? 投稿に反響相次ぐ 「長さが同じ188cm」

2020年10月7日、お笑いコンビ『アンガールズ』の田中卓志さんは、Instagramを更新。
「実家の庭で何年も飼っている」という、ある生物について投稿したところ、驚きの声が上がりました。
なんと身長が田中さんと同じ188㎝にもなるという、その生物は…。
※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。
アンカールス田中卓志(@ungirls_tanaka)がシェアした投稿 – 2020年10月月6日午後8時16分PDT
「母親は188㎝の生き物を、2匹育てました」
田中さんが投稿したのは、長~いヘビの抜け殻の動画と写真。
このヘビは長年実家の庭に住み着いているらしく、田中さんのお母さんが時折、卵をあげているそうです。
また田中さんの実家では、毎年ツバメがリビングで巣を作っており、お母さんもそれを温かく見守っているとのこと。
アンガールズ田中の投稿に、心温かくなる人続出 「実家のダイニングがカオス」
投稿には、さまざまなコメントが寄せられていました。
・青大将でしょうか。こんな大きいものは見たことないです。
・そんなに何年も住み着いているとは…。卵をあげているお母さま、すごすぎます。
・ヘビが住み着くとは縁起がいい!お金が貯まりそう。
生き物に優しい家族のエピソードに、ほほ笑ましい気持ちになりますね!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする