「news23」星浩氏、菅新内閣の陣容に「菅さん自身が考え出して、コロナ対策を本当に最優先で行こうということ」

15日放送のTBS系「news23」(月~木曜・後11時、金曜・後11時半)で、自民党の菅義偉総裁(71)が16日に発足させる菅内閣の陣容が固まったことを報じた。
官房長官に加藤勝信厚生労働相(64)を起用し、厚労相には田村憲久氏(55)を登用する。また、西村康稔経済再生担当相(57)を再任させ、新型コロナ対策を引き続き担う。菅氏は16日召集の臨時国会で、衆参両院の首相指名選挙を経て第99代首相に選出される。
アンカーの星浩氏は、菅新内閣の顔ぶれに「菅さんは当面はコロナ対策が最優先だと言っているので、その点から見ると加藤勝信さんを厚労大臣から官房長官に起用した、と。官房長官に起用するのは、恐らくちょっと前から検討はしていたんだと思うんですけど、(厚労相の)後任について考えていたんだと思うんですね。自民党でコロナ対策の責任者だった田村さんがいたので、適任ということ」と解説した。
その上で「加藤さんと田村さん、それから西村さんの体制でコロナを乗り切ろうということなんで、この布陣は菅さん自身が考え出して本当に最優先で行こうということなんだと思います」と指摘していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする