週間天気 あす木曜日~金曜日は前線の雨雲通過 次第に秋めく

週間天気 あす木曜日~金曜日は前線の雨雲通過 次第に秋めくの画像はこちら >>
あす17日(木)から18日(金)は、秋雨前線の影響で広く雨。これを境に、季節が一歩進みそう。
天気の傾向

この先も、低気圧や前線が日本付近をたびたび通過します。北海道は、低気圧や湿った空気の影響を受けやすく、連日のように雨が降るでしょう。本州や四国、九州は、17日(木)から18日(金)にかけて、前線に伴う雨雲が通過する見込み。特に、北陸や、近畿から九州(日本海側中心)は、雨脚が強まり、激しい雨で道路が冠水するなど、交通に影響が出る所もありそうです。その先は、前線が少しずつ日本の南へ離れるため、4連休の後半には晴れ間が広がるでしょう。ただ、23日(水)頃には、低気圧に伴う雨雲が西から近づいてきそうです。沖縄は、低気圧や前線の影響が小さく、晴れる日が多いでしょう。
気温の傾向
18日(金)までは、平年より高い所が多いでしょう。東海や関東を中心に暑さが厳しく、熱中症に十分な注意が必要です。19日(土)以降は、一転して秋の空気が流れ込んできて、平年並みか低い所が多くなるでしょう。日中の暑さが次第に和らぎ、朝晩はヒンヤリしそうです。これまで長袖の必要がほとんど無かった地域でも、この先は出番が増えるでしょう。また、北海道の内陸に加え、本州の標高の高い所も朝の気温が10度を下回る所が出てくる見込みで、山の木々の色付きが少しずつ進みそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする