「テラスハウス」審理入り=BPO

放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会(奥武則委員長)は16日、フジテレビなどで放送されていた人気番組「テラスハウス」について審理入りを決めたと発表した。
同番組をめぐっては、出演していたプロレスラーの木村花さんが5月に死去。木村さんの母、響子さんが、花さんが自ら命を絶ったのは、過剰な演出によって花さんが狂暴な女性のように描かれ、SNS上に批判的なコメントが殺到したことなどが理由として、BPOに申し立てをしていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする