1日限定4食!? 丸亀製麺の史上最高の贅沢品を堪能してきた

涼しいと感じる日が徐々に増え始め、秋の訪れを感じる季節になってきた。今年の秋は「食欲の秋」を存分に楽しみたい、そう思っている人に朗報だ。丸亀製麺はこのほど、「食欲の秋」にピッタリな期間限定商品「神戸牛づくし膳」「神戸牛すき焼きうどん」の発売を開始した。

こちらはなんと9月16日から20日までの5日間、17:00から閉店までの期間限定で発売されるプレミア商品となっている。

そこで今回試食会にお邪魔してきたので実食レポートをしていこう。

神戸牛をたっぷりと使用した数量限定メニュー

今回登場したのは「神戸牛づくし膳」(税込1,780円)「神戸牛すき焼きうどん」(税込1,080円)の2品。どちらも兵庫県産但馬牛の中でも、厳しい基準を満たした選りすぐりの神戸牛を味わえる非常に贅沢なメニューとなっている。

今回「神戸牛づくし膳」は1日限定4品、「神戸牛すき焼きうどん」は1日限定7品と非常に特別感あふれる商品展開に。というのも、赤字ギリギリで販売できる商品点数がこちらだったとのこと。ユーザー視点で見れば、それだけコスパの良い商品だということがわかる。
「神戸牛づくし膳」
「神戸牛づくし膳」(税込1,780円)は、神戸牛うどんと神戸牛すき焼き、神戸牛おろし和えと白ごはんがセットになった商品。1日限定4品で提供される。
○▼神戸牛うどん

神戸牛うどんは「かけ」と「ぶっかけ」からうどんを選べるのだが、今回は「かけ」をいただいた。

たっぷりとお肉が盛られているのでこってりしていそうにも見えるが、すっきりとしていて食べやすい。さらには神戸牛の脂が溶け込んだだしは、それだけでも充実感を味わえる。七味唐辛子との相性が抜群なので、味変を楽しみながら堪能できる。

○▼神戸牛すき焼き

神戸牛すき焼きは、あまりに本格的な出来栄えに驚いてしまうこと間違いなしだ。神戸牛とともに盛られている豆腐やまいたけ、春菊にはだしがしっかりと染み込んでいるので、白ごはんがよく進む。

具材に卵を絡めてから口に含むと、タレの甘みと卵のクリーミーさが合わさって絶品だ。
○▼神戸牛おろし和え

神戸牛おろし和えはさっぱりとした口当たりが心地よく、すき焼きやうどんの箸休めにピッタリの一品となっている。さらに七味唐辛子が振りかけられており、ピリッと聞いた辛味が良いアクセントに。

うどんと白ごはんがのるボリューム感のある商品ではあるものの、さまざまな調理方法がなされた神戸牛を楽しみながら箸を進めれば、あっという間に完食できてしまうはずだ。
神戸牛すき焼きうどん
「神戸牛すき焼きうどん」(税込1,080円)は、神戸牛と白ねぎ、春菊、豆腐がすき焼き風に味付けされ、うどんの上に盛り付けられた商品。こちらは1日限定7食で提供される。

「神戸牛づくし膳」の神戸牛すき焼きと同様に、具材にはしっかりとだしの味と牛肉の脂の甘みが染み込んでおり、旨味が口いっぱいに広がる。また、うどんのもちもち食感もたまらない一品だ。

すき焼きの際に食べる締めのうどんを、大量の具材と卵を入れて贅沢に味わうような感覚を楽しめる商品となっている。

「神戸牛づくし膳」「神戸牛すき焼きうどん」は、「丸亀製麺史上最も贅沢な商品」と発信されているように、これまで見たことのない贅沢な商品となっていた。ぜひ仕事帰りや休日の外出に足を運んでみてはいかがだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする