菅義偉氏が「ハマの首相」第1号

自民党の菅義偉新総裁(71)が、16日午後に行われた首班指名選挙で第99代内閣総理大臣に選出された。
菅新首相は秋田県生まれ。選挙区は横浜市西区、南区、港南区が対象の神奈川2区から選出されている。
歴代首相の出身都道府県を見ていくと、出生地が神奈川県は小泉純一郎氏1人で横須賀市。過去に神奈川県の選挙区から出た首相を見ても、片山哲氏、小泉氏の2人だけだ。
片山氏の旧3区は平塚市、藤沢市、小田原市など。小泉氏の11区は横須賀市、三浦市からなり、いずれも横浜市以外のため、菅氏は初めて横浜の選挙区から選ばれた“ハマの首相”となる。
また、菅氏は秋田県生まれの首相第1号にもなった。東北6県でも、これまで首相を輩出していたのは岩手県(4人)のみ。同県生まれの鈴木善幸氏以来約38年、1万3808日ぶり、戦後では同氏以来2人目、平成以降は初の東北生まれの首相となった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする