『異質な客』にあ然としたコンビニ店員 その後の展開に「笑った」「優しい世界」

仕事をしていると、いろいろな学びを得るもの。中でも接客業は多くの人と接触するため、「世の中にはいろいろな人がいる」と身をもって感じますよね。
漫画家の、やじまけんじ(@yajima_kenji)さんはTwitterにエッセイ漫画を投稿。コンビニのアルバイトで学んだことについて描きました。
店にやって来たのは、テディベアを抱えた年配の女性客。その異質といえる姿に、最初は戸惑いを隠せなかったのですが…。
バイトで学んだのは「色んな“ふつう”があるなあ…シミジミ」っていうことでした。 pic.twitter.com/sOhd2aI682
いつの間にか、テディベアの『ベアちゃん』を1人の客として認識するように!
女性が珍しくベアちゃんを連れていない日は、店員2人で女性とベアちゃんの仲を心配するようになったのでした…。
世間一般では異質な行動であっても、他者にとっての『普通』を自然と理解できるようになったのでしょう。
温かくもあり、考えさせられるやじまさんの漫画に対し、多くの人がコメントや『いいね』を寄せました。
・他人の『普通』を自然に受け入れられる優しい人たちですね!
・なんかいい話だなあ。ベアちゃんと仲直りできたのかな。
・水谷さんの解釈に笑った。こういうのが多様性なんだろうな…。
また、接客業の経験者からは「本当にいろいろな『普通』があることを学んだ」といった共感の声が上がっています。
女性とベアちゃんは無事に仲直りすることができたのでしょうか。今も、『2人』で仲よくお出かけをしているといいですね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする