蓮舫氏、菅政権スタート初日にチクリ「新総理の意思にも、会期の短さにも反対です」

立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が16日、自身のツイッターを更新。この日スタートしたばかりの菅政権をいきなり舌鋒鋭く批判した。
この日午後、首相指名のための臨時国会開会早々、「衆議院本会議が始まります。この後、13時40分頃に参議院本会議」とリポートした蓮舫氏。
「たった3日間。首班指名選挙、総理を選ぶだけの臨時国会です。所信表明演説も大臣所信も予算委員会も行わないというのが、安倍政権を継いだ新総理の意思です」とつづると、「その意思にも、会期の短さにも反対です」と、菅義偉新首相(71)を就任早々、批判していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする