車内の様子をマネージャーが撮影!普段のさかなクンに「素晴らしいな」「めちゃカッコイイ!」

東京海洋大学の名誉博士、農林水産省、お魚大使などさまざまな肩書きを持っているさかなクン。タレントとしても、テレビをはじめ多くのメディアで活躍しています。
魚の情報や美味しい食べ方、環境問題など、分かりやすい説明でいつも楽しい魚トークを披露していますよね。
今回はいつもと違った普段のさかなクンの様子がアップされ、話題となっています。
注目を集めているのは、マネージャーが撮影したさかなクンの移動中の様子。もちろん、トレードマークの『ハコフグ帽子』は欠かせません。
まずは、いつも持ち歩いているスケッチブックを取り出し「今週のネタは何にしよう…」と、模索している様子です。
いざテーマが決まると詳しい内容を聞こうと、さかなクンは魚のスペシャリスト工藤先生(神奈川県水産技術センター内水面試験場)へ電話を掛け、相談し始めます。
「え~っ!」「あの、先生!」と、さかなクンが次から次とへと疑問を投げかけていく姿からは、魚に対する貪欲な姿勢と深い愛情を感じざるを得ません。
詳しくは『さかなクンちゃんねる – FISH BOY – Sakana-kun』の『【マネジャーが撮影!!】移動中のさかなクンは…?』でご覧ください!
魚に関する知識や経験が豊富であっても真摯に学ぶ姿を見て、視聴者も感動。
・さかなクンでも知らないことがあって、疑問に思ったことの答えを持っている人との繋がりを持っていて、そこから得た知識を広める。素晴らしいな…。
・子供のように学んで吸収できるって本当にすごいよね。
さかなクンを見ていると「人はいくつになっても探究心が必要なのだ」と、改めて感じました。
[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする