立川志らく、岸田文雄氏の総裁選2位に「自民党の派閥選挙は1位だけでなく2位も決められる」

15日放送のTBS系「グッとラック!」(月~金曜・前8時)では、安倍晋三首相(65)の辞任表明に伴う自民党総裁選で菅義偉内閣官房長官が第26代総裁に選出されたことを報じた。岸田文雄政調会長が2位、石破茂元幹事長は3位だった
この結果に司会の立川志らくは「菅さんが(総裁に)なることをわかってはいたんだけど、いい悪いは別にして自民党の派閥選挙というものは1位だけでなく2位も決められるんだなと改めて思いましたね」と印象を語った。
岸田氏が2位になったことには「本来、菅さんに入れるはずなのが、石破さんを2位にしたくないから岸田さんに(票が)流れたのは明白でしょ」と話した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする