橋下徹氏、森友・加計問題の再調査は「菅さんはやらない。政権交代を国民がやらなきゃいけない」

15日放送のTBS系「グッとラック!」(月~金曜・前8時)では、安倍晋三首相(65)の辞任表明に伴う自民党総裁選で菅義偉内閣官房長官が第26代総裁に選出されたことを報じた。岸田文雄政調会長が2位、石破茂元幹事長は3位だった。
スタジオで生出演した元大阪府知事の橋下徹氏(51)は、森友・加計問題の再調査をする可能性について「自民党の中で、しかも安倍さんを支えていたという立場ですから、菅さんは再調査をやらないですよ。菅さんに森友・加計問題の再調査を期待するのは、これは無理ですよ」と断言。
そして「安倍さんを支えて来たたんだから、それは一種の裏切りになるわけで。僕は菅さんは裏切りとかをやる人じゃないと思っていないから」と述べ、「もし本当に再調査が必要だと国民が思うなら、政権交代を国民がやらなきゃいけない」と国民が選挙で意思を示すべきだとした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする