山林遺体は40歳男性=頭部に殴打痕―大阪府警

広島県東広島市の山林で8月、男性の遺体が見つかり、死体遺棄容疑で男女4人が逮捕された事件で、大阪府警は15日、遺体の身元を大阪府東大阪市寿町、職業不詳岡野満さん(40)と発表した。岡野さんの頭部には殴られたような痕があり、詳しい死因を調べている。
府警によると、岡野さんは一時期、死体遺棄容疑で逮捕された大阪市生野区の無職安田こずえ容疑者(46)のマンションに住み、同容疑者の身の回りの世話をしていたという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする