明日は広く30℃に届かない予想 そろそろ夏服だと肌寒いシーズンに

明日は広く30℃に届かない予想 そろそろ夏服だと肌寒いシーズ…の画像はこちら >>
明日16日は、全国的に雲が広がりやすくスッキリしない天気になるでしょう。日中の気温も30℃に届かない所が多くなりそうです。半袖1枚で過ごすにはそろそろ肌寒く感じるシーズンになってきています。
全国的にスッキリしない天気 西日本の暑さも和らぐ

明日16日も、秋雨前線の影響で湿った空気が日本列島に流れ込みます。その影響で、今日爽やかに晴れた西日本も含め、全国的に雲が広がりやすく、スッキリしない天気になるでしょう。所々で雨や雷雨があり、九州南部では道路が冠水するほど激しく降ることもありそうです。朝の予想最低気温も全国的に20℃前後です。日中の予想最高気温は、那覇は32℃、名古屋は30℃ですが、その他の地域では30℃に届かない所が多くなります。少しずつ秋の訪れを感じられる日が多くなり、朝晩など、夏服では少し涼しく感じられる時間が増えてきたのではないでしょうか。
服装に迷うシーズン 朝晩と日中で調節できるものがベスト!

朝晩と日中の気温差が大きくなるこの季節は、上着などで調節できる服装で出かけると良いでしょう。明日16日も、九州から関東では日中は半袖シャツ1枚で過ごせる所も多いですが、朝晩は長袖のカーディガンなど、羽織るものを活用した方が良いでしょう。北海道は、日中も半袖シャツ1枚では寒く感じられるかもしれません。沖縄は、一日中真夏の格好で問題なさそうです。またこの時期は、建物の空調がまだ真夏の時と同じ設定になっている所もあるかもしれません。カーディガンなどの羽織れる服は、冷房の効きすぎた部屋でも活躍できそうです。一日の気温差をしっかりと把握して、その日の服装を上手に調節できると良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする