ソラシドエア 新「くまモン」デザイン機誕生 いつもの「くまモン」機とは異なる背景

2013年以来、おなじみともいえるソラシドの「くまモン」機ですが…。
宮崎県に拠点を構えるソラシドエアは2020年9月15日(火)から、「みんなで頑張るばい!くまモン号」と名付けられた特別デザイン機(機番:JA805X)の運航を開始しました。
ソラシドエア 新「くまモン」デザイン機誕生 いつもの「くま…の画像はこちら >>ソラシドエアが就航させた「みんなで頑張るばい!くまモン号」(画像:ソラシドエア)。
ソラシドエアでは、2013(平成25)年から「くまモン」が描かれた特別デザイン機を計5機運航してきたとのこと。ただ今回の「みんなで頑張るばい!くまモン号」は、ただのプロモーションという目的ではないようです。
「みんなで頑張るばい!くまモン号」は、熊本県南を中心として発生した令和2年7月豪雨被害の復興を願った復航支援機。ソラシドエアは「多くのみなさまが『熊本へ行ってみたい!』と思うきっかけとなれるよう、今後も『くまモン』と共に日本中の空を飛び回ります。ぜひ見かけた際にはエールをお送りください」とコメントしています。
この運航初便は、15日の熊本午前9時40分発羽田行きの6J14便から。今後はソラシドエアが就航する13路線全てで運航される予定とのことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする