車検「標章」張り替える=中古車販売業の男逮捕―愛知など

軽自動車を販売する際、車検の有効期限が記された「検査標章」を張り替えたなどとして、愛知、奈良両県警合同捜査本部は15日、道路運送車両法違反容疑で、岐阜県安八町東結、中古車販売業、伊藤裕介容疑者(35)を逮捕した。容疑を否認しているという。
逮捕容疑などによると、伊藤容疑者は2019年5月21日ごろ、ベトナム人の男(24)ら2人と共謀し、岐阜県大垣市内の空き地で、車検の期限が近づいていた軽自動車に別の車の検査標章を貼り付けるなどした疑い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする