三菱UFJから3500万円窃盗容疑=元嘱託職員の男逮捕―大阪府警

三菱UFJ銀行支店から現金3500万円を盗んだとして、大阪府警高石署は15日、窃盗容疑で同行羽衣支店(大阪府高石市)の元嘱託職員羽生祐司容疑者(64)=鹿児島市上之園町=を逮捕した。同署によると「間違いありません」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は、同支店の嘱託職員として現金の出納業務などに従事していた3月30日午後1時ごろ、現金3500万円を盗んだ疑い。
同署によると、同容疑者は金庫の鍵を開閉できる立場だった。同日夜に金庫内の現金の不足が発覚。防犯カメラの映像などから特定された。
同容疑者は同行の正社員だったが、定年退職後に嘱託職員として勤務。事件発覚後の4月に懲戒解雇されたという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする