Kyashでも ゆうちょ銀行とイオン銀行から不正引き出し

決済サービスを運営するKyash(東京都港区)は9月15日、ゆうちょ銀行およびイオン銀行の口座から、Kyashアカウントへの不正な引き出しを確認したと発表した。確認されている被害総額は、ゆうちょ銀行からが3件、23万円、イオン銀行から1件、30万円。

不正の流れはドコモ口座と同じと見られる。被害者の口座情報と個人情報を使い、なりすましてKyashアカウントを作成。Kyashに銀行口座を登録し、不正にKyashアカウントに引き出しを行った。Kyashは「現時点で、Kyashからお客さま情報が漏えいした事実はない」としている。

これらの被害は金融機関と協議の上、全額補てんするという。また、ゆうちょ銀行、イオン銀行の新規登録と入金は一時停止している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする