箱からツルンが快感…!型いらずのゼリーが簡単すぎて神

子供のおやつにも最適なゼリー。
家で簡単に作れたらいいと思いませんか。ということで、ネットで見つけたレシピをもとに、簡単ゼリーを作ってみました。
このレシピの特徴は、何といっても洗い物がとっても少なくて済むところです。
材料:・パックの豆乳飲料(200)・ゼラチン(1袋5g)
冷たい豆乳にゼラチンをそのまま投入しても溶けないため、混ぜる準備をします。
ステップはこちら。
まずは豆乳を50ほど減らしましょう。そして別途50のお湯を用意し、ゼラチンを混ぜて溶かします。
ゼラチンが溶けたら豆乳のパックに入れ、よくかき混ぜます。あとは冷蔵庫で3時間冷やせば完成!
パックからそのままツルンと出てきてくれました!
お味はいかがでしょうか…。
今回はココア味の豆乳で作ったので、ほんのりココアがかおるチョコゼリーという感じに。
個人的には、これにチョコソースをかけて食べるくらいがちょうどよさそうです。濃い味がお好みの人は湯で薄めず、豆乳を温めて直接ゼラチンを溶かしたほうがいいかもしれませんね。
この豆乳シリーズは、ほかにも抹茶やきなこ、キャラメルやバナナなどたくさんの味があるため、色々試してみても楽しそうです。
洗い物はほとんどなく手軽に作れるため、ぜひ一度お試しあれ!
[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする