達成感が半端ない!海老蔵とヒカキンがアルミホイル玉作りに挑戦!

ヒカキンさんの大ファンである勸玄(かんげん)君が「YouTubeで作っていたアルミホイル玉を作りたい!」ということで実現したコラボ『【海老蔵×ヒカキン】勸玄・麗禾の夢叶う!?4人でアルミホイルピカピカ鉄球作り!【コラボ】』がYouTubeチャンネル『EBIZO TV 市川團十郎 白猿』で配信されました。
アルミホイル玉とは、アルミホイルで作る銀のボールのことで、材料は「アルミホイル」「紙やすり」「トンカチ」「車用傷消しクリーム」の4つです。
作り方もとてもシンプルで、誰でも挑戦できます。
1.アルミホイルのキラキラしている方を表にして丸める。
2.トンカチで叩く。
3.紙やすりで磨く。
4.最後に車用傷消しクリームで磨く。
たった4つの工程ですが、作業は1時間以上かかるんだとか。特にトンカチで叩く作業が出来栄えを左右するため、慎重に進めなければならないポイントのようです。
早速、ヒカキンさんと海老蔵さん、勸玄君、麗禾(れいか)ちゃんの4人でそれぞれ作り始めるのですが…。
開始早々、出来栄えに不安を感じた海老蔵さんは作り直すことになります。ピカピカに光ったキレイなアルミホイル玉は出来上がるのでしょうか。気になる出来栄えは動画でご確認ください。
勸玄君と麗禾ちゃんはもちろんですが、海老蔵さんも楽しんだ様子。
アルミホイル玉の出来栄えも想像以上で、3人の満足した様子にヒカキンさんも嬉しそうでしたね。
[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする