田崎史郎氏、自民総裁選の2位争いのウラ事情明かす「菅陣営の票が少し岸田さんに…。石破さんを潰して岸田さんを生かしたい」

14日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、この日に投開票される自民党総裁選について報じた。
番組では、国会議員票で優勢な菅義偉官房長官が地方票も6割を超える勢いだと報じた。
注目が集まる石破茂元幹事長と岸田文雄政調会長の2位争いについて、政治ジャーナリストの田崎史郎氏は「60から70票ぐらいで競り合って、現在どちらが2位に入るかわからないんです」と全く予想ができないとした。
「そこで一つの見方として、菅陣営の票が少し岸田さんに流れるんじゃないかというウワサがさかんに流れています」と明かし、この動きについて「はっきり申し上げて、石破さんを潰して岸田さんを生かしたいという。権力闘争ですから」と話した。
この説明を聞いたMCの羽鳥慎一アナウンサーは「石破さんは、本当にかわいそうですね。みんなに何でこんなに潰されるんだろう」と感想を述べた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする