十勝岳で火山性微動を観測 噴火警戒レベル1継続

十勝岳火山性微動を観測噴火警戒レベル1継続の画像はこちら
北海道の十勝岳で、14日午前8時51分頃から約5分間の火山性微動を観測しました。噴火警戒レベルは「1(活火山であることに留意)」が継続しています。
火山活動の状況
気象庁によりますと、北海道の十勝岳で、14日(月)午前8時51分頃から火山性微動を約5分間観測し、この火山性微動に対応して傾斜変動を観測したとのことです。なお、この時間帯の噴煙の様子には変化はありませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする