伊勢谷友介の『元恋人』が話題に 和田アキ子の反応に、共感の声

2020年9月13日に放送されたバラエティ番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、同月8日に大麻取締法違反の疑いで逮捕された、俳優の伊勢谷友介氏について特集しました。
俳優として数多くの映画やドラマに出演するだけでなく、実業家や芸術家としても幅広く活動していた伊勢谷氏。
さまざまなメディアが、出演作の共演者の反応を始め、伊勢谷氏の人間関係について報じています。
同番組では、伊勢谷氏の逮捕にともない、注目された人物をピックアップ。
逮捕後、以前伊勢谷氏と交際報道のあった、モデルの森星さんについて話題になりました。
元恋人である森さんは、2019年10月に伊勢谷氏と破局しているそうです。その情報を番組で取り上げたことに、MCを務める和田アキ子さんは…。
えー!こんなん出すの、やめたげてよ。
アッコにおまかせ! ーより引用
和田さんは、状況を説明するボードを見た瞬間に、大きな声で番組側の対応を非難します。
その後、スタジオでは特に星さんに関する話題は掘り下げられることなく、量刑に関する話に移り変わりました。
和田さんは伊勢谷氏について、こうコメントしています。
量刑の重さ軽さよりも、人に与えた影響のほうが…。それも悪いほうの影響が大きいんだから、本人の考え方次第ですね。
アッコにおまかせ! ーより引用
さらに「芸能人がみんな、こんな風にやってると思われたら悲しいし、こんなニュースは気持ちを暗くしてしまう」といいました。
和田さんの発言について、ネット上ではさまざまな意見が寄せられています。
・アッコさんのいう通り。
・元恋人について取り上げる必要はないと思う。
・過去の話を持ち出してツッコむのは、星さんがかわいそう…。
特定の芸能人が不祥事を起こすと、それにともない周囲の反応や関係者の動向まで、根掘り葉掘り取り上げて、報じられることがあります。
しかし、なんの罪もない人を必要以上にピックアップすることで、生まれるものはないでしょう。
メディアとして、適切な形で事実を報じる姿勢が問われますね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする