アンジャ児嶋 ドッキリがまさかのお蔵入り… その理由に驚きの声が続出!

バラエティ番組の表現手法として周知されている、『ドッキリ』。
番組の出演者にイタズラをしたりだましたりして、その時々の反応を楽しむという企画です。
多くのテレビやインターネット番組で取り上げられているため、ドッキリを見たことがある人は多いのではないでしょうか。
お笑いコンビ『アンジャッシュ』の児嶋一哉さんは、2020年9月10日にYouTubeチャンネルを更新。
事前にTwitterで募ったファンからの質問に答えるという内容の動画で、児嶋さんはドッキリについての質問をチョイスしました。
さまざまな出演番組であらゆるドッキリにかけられたという児嶋さんは、一番印象的だったドッキリについて、次のように明かしたのです。
すごく印象的なのが、これちょっとややこしい話なんですけど。
ドッキリ的には、喫茶店で僕が取材を受けてるんですよ。
その時に、後ろから刀で斬りかかろうとしたりとか、銃で撃とうとする人がきたりするのに、児嶋はどこで気付くかみたいなドッキリをかけられたことがあるんですね。
当然僕はドッキリだと、そのことを知りませんよ。で、僕は取材に夢中になってたら…これ本当にややこしい話なんですけど。
地震がきちゃったんですよ。その時に。結構な地震が。で、「うわなんだなんだ」ってなるじゃないですか。
そしたらその取材を受けてた記者の人がすっごい慌ててて。チョロチョロ周りを見ながら「外出ましょうか」ってなったんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする