東国原英夫氏、小室圭さんの金銭問題に「何かダラダラとここまで来たというのが釈然としない」

14日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、秋篠宮妃紀子さまが11日に54歳の誕生日を迎え発表した文書を紹介し、長女・眞子さまと小室圭さんとの婚約延期について報じた。
小室さんの母と元婚約者とされる男性との間の金銭トラブルについて、元宮崎県知事の東国原英夫氏は「ずーっと釈然としないものが残っていて…。秋篠宮さまが国民の多くが納得するようにというその答えは、小室さん側が言いたいことがあってもお金を返すべきじゃないかなと。何年かかっても誠意を見せるべきじゃないかなと、僕はそういう風に受け取っているので。ぜひそうして頂きたかったのですが、何かダラダラとここまで来たというのが釈然としないです」と話した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする