息苦しくない「歌えるマスク」、河合楽器のグループ会社が発売 1枚1300円

河合楽器製作所のグループ会社で、楽譜の出版などを行う全音楽譜出版社(東京都新宿区)は9月14日、合唱や歌唱のためのマスク「コーラスマスク」を11月26日に発売すると発表した。価格は1300円(税別)で、全国の楽器店やオンラインショップなどで販売する。

コーラスマスクは、顔の下半分を覆う形となっていて、口周りの空間の確保とズレを防ぎ、息苦しさや湿気による不快感を軽減。また、鼻部分のワイヤーを調整することで口元に生地が触れず、息継ぎや発声が自然に行えるという。手洗いもできる。

同社によるとコーラスマスクは、発声がしやすいことからピアノ等の音楽レッスンでの使用も想定している。新型コロナウイルス感染拡大により、飛沫飛散を防ぐ観点から、学校などでは大人数で集まって歌うことが難しくなっている。同社は歌うことに特化したマスクを販売し、学校や音楽教室でのニーズを見込む。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする