『デンジャラス』のノッチ、水中毒で倒れる 「氷水ばかり飲んでいた」

アメリカ前大統領、バラク・オバマさんのモノマネで大ブレイクした、お笑いコンビ『デンジャラス』のノッチさん。
『救急の日』である2020年9月9日に自身のブログを更新し、かつてトライアスロンのレース中に水中毒を発症していたことを明かしました。
水中毒とは、水分の過剰摂取により、血液中のナトリウム濃度が低下して生じる中毒症状のことです。
軽症では頭痛やめまい。重症の場合は意識障害や痙攣、呼吸困難などの症状が表れ、最悪の場合は死に至ることもあります。
ノッチさんはトライアスロンのレース中、暑かったため氷水を大量に飲んでいたそうです。
レース中
暑いので、氷水ばかり飲んでしまいました。結果水分補給してるのに
脱水状態
アクシデントで
サポートして頂きほんとに感謝です。
なので自分も資格取得しました。
デンジャラス ノッチオフィシャルブログ ーより引用
レース中の突然のアクシデントにノッチさんはもちろん、家族も心配だったことでしょう。
医療従事者の懸命な処置によって、ノッチさんは無事助かりました。
※画像はイメージ
この出来事をきっかけに、『救命の大切さ』を身をもって感じたノッチさん。
自分の経験をいかせないかと思い、なんと救命や健康に関する資格を取得したそうです!
ノッチさんが取得した資格はこちらの3つ。
・救命処置や応急手当、AEDの使い方などを習得する『上級救命技能認定証』

・普通救命講習の指導が可能な『応急手当普及員認定証』
・健康寿命をのばすためのノウハウを習得する『健康マスター』
ノッチさんはブログのラストで、今回の経験を次にいかすための意気込みをつづりました。
今日は救急の日
いつでもどこでも
ノーデンジャラスマンになって
人様の為になる準備はしております
デンジャラス ノッチオフィシャルブログ ーより引用
ノッチさんの「これからは自分が誰かの命を救いたい、救命の大切さを多くの人へ伝えていきたい」という思いが伝わってきますね。
実際に、ノッチさんはトークイベント『蝶野正洋の命を守る救命救急教室』にゲスト出演するなどの活動を行っています。
自分の経験を糧にしたノッチさんの行動は、これから誰かの命を救うことにつながっていくことでしょう!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする