辛坊治郎が自民党総裁選の報道に本音「ものすごくむなしさを覚える」

12日放送の日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」(土曜・前8時)で、安倍晋三首相(65)の後継を決める自民党総裁選を特集した。
番組では、立候補した石破茂元幹事長(63)、岸田文雄政調会長(63)、菅義偉官房長官(71)の選挙活動、政策などを紹介した。
辛坊治郎キャスターは総裁選の報道に「公職選挙法が適用される公の選挙だと決して言えないことを言っちゃいますと」とした上で「結果、菅さんだと見えているのに、3人の候補を政策を並べるのにものすごくむなしさを覚えるんですが」とコメントした。
これに政治ジャーナリストの田崎史郎氏は「菅さんがなるのは、確実だと思いますけど菅さんの政策もどうなんだって見えてくるので、それはこれで意義があるんでしょうね」と答えていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする