田崎史郎氏、立憲民主党・枝野幸男代表にテレビ出演時のコメントでアドバイス…「少し弱みを見せたり、発言をもう少し短くすると説得力を増すんじゃないか」

立憲民主、国民民主両党などが結成する合流新党の代表選で初代代表に選ばれた立憲民主党の枝野幸男代表(56)が12日放送の日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」(土曜・前8時)に生出演した。
枝野氏は、党としての政策などを述べたが、スタジオ出演した政治ジャーナリストの田崎史郎氏は「枝野さんのお話聞いていていつも感じるんですけど、枝野さんね、よどみなく何でも答えられるんですね」と指摘した。
その上で「そういう時、少し弱みを見せたり、発言をもう少し短くすると説得力を増すんじゃないかと思います」とアドバイスした。
これに枝野氏は「枝野の話は、漢字が多すぎるから、ひらがなで話すようにと叱られています」と笑顔で述べていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする