高級車を購入した藤森慎吾 車に乗り込むスタッフにかけた言葉に、称賛の嵐!

2020年9月9日、お笑いコンビ『オリエンタルラジオ』の藤森慎吾さんがYouTubeチャンネルを更新。
藤森さんが納車したばかりの車に乗車する、撮影スタッフへかけた言葉に、称賛の声が上がっています。
藤森さんは動画の冒頭で、長年乗車した『ポルシェ』から、新しく購入した『メルセデス・ベンツG350d』に乗り換えることを説明。
その後、ディーラーで新車と対面した藤森さんは、ライトや車扉などの外装を興奮気味に解説していきます。
そして、いざ車内に乗り込む際、撮影スタッフが藤森さんに「ベルトなどを外させてほしい」とお願いしたのです。
きっと、藤森さんの新しい愛車を傷付ける恐れがある装飾品を外したかったのでしょう。
その言葉を聞いた藤森さんは、こう返答しました。
いや大丈夫!もう俺の車なんだから多少傷付けても大丈夫!乗ってくれ乗ってくれ!
こんにちは、メルセデス。 ーより引用
藤森さんはそう気さくに声をかけ、撮影スタッフの背中をポンと叩き、乗車するよう促したのです。
値段こそ明かされていませんが、名高い高級車のため、藤森さんといえどとても大きな買い物だったに違いありません。
それでも、「俺の車だから多少傷付けても大丈夫」といえる寛容な対応に、視聴者からは称賛の声が上がっています。
・藤森さんの対応に感動しました。高級車だし、簡単にいえることじゃないと思います。
・彼女にすら「気を付けて乗ってね」っていってしまうわ…。俺もそんな風になりたい!
・そんな言葉をサラっと口にしてしまうなんて、器が大きい!素敵です!
動画の最後で、長い間お世話になったという『ポルシェ』に別れと感謝の言葉をかけ、「新しい旅に出かけましょうか」と、新車に乗り込んだ藤森さん。
「今まで大体2年くらいで車を変えてきたけど、これは結構乗っちゃうかもしれない」と、新車に対する想いを語りました。
藤森さんが今後、新しい愛車とともに、傷ではなく素敵な思い出をたくさん刻んでいけるといいですね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする