巡視艇内で現金窃取容疑=機関士補の男を逮捕―海保

勤務する巡視艇内で現金を奪ったなどとして、第5管区海上保安本部警備救難部は12日、神戸海上保安部所属の1等海上保安士、山岡直樹容疑者(32)=大阪市=を窃盗と住居侵入容疑で逮捕した。容疑を認めている。
逮捕容疑は、8月25日午後2時ごろ、阪神港に係留中の巡視艇「あわぎり」の船長室に侵入し、金庫に保管されていた現金23万円を窃取した疑い。
5管によると、船長が8月27日に金庫から現金がなくなっていることに気付き事件が発覚。5管が捜査していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする