岸田文雄氏、納豆食べて「粘り強く総裁選を最後まで頑張る」

自民党総裁選(14日投開票)に立候補した岸田文雄政調会長(63)が12日、東京・浅草を視察した。
飲食店で昼食をとりながら意見交換会を行い、仲見世通りでは雨の中、気さくに写真撮影に応じていた。
昼食には納豆を食べ「粘り強く、総裁選を最後の最後まで頑張りたい」と気合十分だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする