ホンダ「N-ONE」のフルモデルチェンジ情報を先行公開 安全運転支援など標準装備

3タイプを設定します。
新型「N-ONE」の情報先行公開 2020年秋フルモデルチェンジ ホ…の画像はこちら >>新型「N-ONE」の「Original」(画像:ホンダ)。
ホンダは2020年9月11日(金)、フルモデルチェンジする軽乗用車「N-ONE(エヌワン)」に関する情報をウェブサイトで先行公開しました。
この秋に予定されているフルモデルチェンジでは、従来の「丸・四角・台形」を基本の形としつつ、軽自動車初(ホンダ調べ)のLEDデイタイムランニングランプを搭載。「Original」「Premium」「RS」の3タイプが設定されます。
走行性能では、軽自動車初(ホンダ調べ)の、FFターボと6MTを組み合わせたタイプを「RS」に設定。運転席はホールド性を高めたセパレートシートを採用しています。
安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」や渋滞追従機能付き(CVT車のみ)のACC(アダプティブクルーズコントロール)、バックでの駐車をサポートするパーキングセンサーシステムも標準装備です。
ホンダは今後も新型「N-ONE」に関する情報を順次公開していくとしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする