伊勢谷友介と共演したGACKT、怒りをあらわに 「本当にそれ!」と共感の声

2020年9月8日、大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された、俳優の伊勢谷友介氏。
伊勢谷氏は、同年9月以降公開予定の映画やドラマに多数出演しており、彼の逮捕が及ぼす影響は計り知れません。
そんな中、写真家で映画監督の紀里谷和明さんが「伊勢谷氏と僕の名前を混同している人達が大勢ツイートしていて大変迷惑しています」と、思いもよらぬ被害を被っているとし、話題となりました。
伊勢谷友介の逮捕で、とばっちりを受けた『意外な人物』とは? 「何故そうなる」「迷惑な話」
紀里谷さんの親友でもある歌手のGACKTさん。
紀里谷さんと伊勢谷氏の名を混同してしまう人たちに怒りをあらわにしながら、伊勢谷氏に対しても「何やってんだ!ったく」と自身のTwitterアカウントで苦言を呈しました。
いま、コロナで俳優もミュージシャンやダンサーたちもが仕事を失い苦しみに耐えてる。伊勢谷はそんな若い俳優たちの手本になり先導してやらなきゃならない立ち位置の成熟した俳優なのに何やってんだ!ったく。これは個人的な想い。
新型コロナウイルス感染症の影響により、芸能業界は舞台やライブ、大規模な撮影などが制限されています。
芸能業界を目指す若者の多くが、活躍の場が制限され苦い思いをしていることでしょう。
そんな中、伊勢谷氏は今後公開予定の映画やドラマに数多く出演しており、まさに、俳優業を目指す若者にとって憧れの存在といえる人物です。
GACKTさんは、「こんな状況だからこそ、夢を追う若者のお手本となる行動を取るべきだった」と伊勢谷氏に苦言を呈したのでした。
GACKTさんの苦言に、ネットからは「本当にその通り!」という声が数多く上がっています。
・本当にその通りです。GACKTさんと同じ「何やってんだ!」という気持ちです。
・伊勢谷氏は素晴らしい演技をする俳優で、憧れの存在だっただけに本当にがっかり。
・伊勢谷氏逮捕のニュース、かなりショックでした。『残念』という言葉しか思い浮かびません。
GACKTさんは2019年に公開され、大ヒットした映画『翔んで埼玉』に俳優として出演しており、その際、伊勢谷氏とも共演していました。
伊勢谷氏の仕事ぶりを身近で感じていたからこそ、彼のこれからの活躍にも期待していたのかもしれませんね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする