遠距離恋愛が続かなかった理由 1位「会えなくて寂しかった」、2位「相手の状況わからなくて不安に」

アニヴェルセルは9月10日、恋愛・結婚意識に関する調査結果を発表した。調査は4月にネット上で実施し、20~39歳の未婚・既婚男女824人から回答を得た。
遠距離恋愛の経験を聞くと、3人に1人が「遠距離恋愛をしたことがある」(35.1%)と答えた。
遠距離恋愛がうまくいく秘訣は「適切な距離感」「こまめな連絡」など
続いて、経験がある人に「どれくらいの頻度で会っていたか」と聞くと、最多は「1ヶ月に1回程度」(10.2%)。以降は「2?3ヶ月に1回程度」(8.0%)、「2?3週間に1回程度」(6.6%)、「半年に1回程度」(4.2%)などだった。
また、遠距離が続かなかった人に理由を聞くと、1位は「会えなくて寂しかった」(25.6%)だった。2位以降は「相手の状況が分からなくて不安になった」(24.9%)、「連絡がとれなくて不信感が募った」(19.4%)などと続いた。「彼(彼女)の浮気」(9.0%)という人も1割弱いる。
一方、遠距離恋愛がうまくいく秘訣を聞くと、上位は「適切な距離感が保てた」(21.8%)、「こまめな連絡を心掛けた」(21.1%)、離れたことで大切さに気付いた(11.1%)などが占めた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする