蓮舫氏、新型コロナ連絡会議の議事録に安倍首相らの発言の記録無しに怒り「後世の検証にとても耐えられません」

立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が11日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの政府の「連絡会議」の議事録に安倍晋三首相(65)ら高官の発言が記録されていなかったことに怒りをあらわにした。
この日、「連絡会議の議事録に安倍首相ら高官の発言の記載が一切なかった」という記事を貼り付けた蓮舫氏。
「国会でこだわって安倍総理に提案をした結果、総理は感染症に関する公文書を歴史的緊急事態に指定。首相官邸での限られた人員による連絡会議では学校休校や宣言等の重要施策の方向付けが決定」と経緯を説明した上で「開示を求めると総理、大臣発言は記録なし。後世の検証にとても耐えられません」と問題提起していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする