上皇后さまが宮内庁病院に 経過観察で5カ月ぶり外出

上皇后さまは11日、昨年受けた手術の経過観察のため、お住まいの仙洞仮御所(東京都港区)から皇居内の宮内庁病院に入り、診察を受けられた。上皇后さまの外出は約5カ月ぶり。
上皇后さまは午前10時すぎ、皇居内の生物学研究所に向かう上皇さまと一緒に、車で皇居・乾門を通過。ご夫妻はマスク姿で報道陣に会釈した。約5時間滞在し、皇居を後にした。
上皇后さまは昨年6月に両目の白内障、同9月に乳がんの手術を受けた。今後も週1回程度のペースで数回検査を受けるという。新型コロナウイルス感染拡大などの影響で、検査の時期がずれ込んでいた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする