ゼビオが機能性マスクを発売 「ずっとつけていたくなる快適さ」目指す

スポーツ用品店を運営するゼビオ(福島県郡山市)は9月11日、サイズ調整可能なマスク「ACTIVE SHIELD(アクティブシールド)」(税込1100円)の販売をスーパーゼビオ各店舗とゼビオオンラインストアで開始した。

発売するマスクには、帝人子会社の帝人フロンティア(大阪市)が開発した素材を使用している。この素材は、スポーツウェアにも採用されており、吸汗速乾機能と接触冷感機能を備えているという。また、ほつれにくい生地を採用しており、耳穴の部分に切り込みを入れてサイズ調整ができる。「ずっとつけていたくなる快適なマスク」を目指した。

色は、ホワイト、グレー、ピンクチェック、グリーンチェック、グリーンボタニカルの5種類を用意した。また、洗って繰り返し使用できる。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、スポーツ向けマスクの需要が高まっている。そのため、スポーツ用品メーカーがマスク市場に相次いで参入している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする