スタバの従業員がコロナに感染 『休業のお知らせ』に客たちが温かな反応!

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の流行が止まない2020年。
さまざまな業界で感染者が続出し、休業が相次ぎました。
感染者に対して差別的な言動をする人から、店や従業員が嫌がらせを受けることもあったようです。
あゆみ(@AyumiSand)さんは、近所にあるコーヒーチェーン店の『スターバックス(通称・スタバ)』で貼り紙を発見。
従業員1名がコロナウイルスに感染したため、しばらく休業することが書かれていました。
貼り紙の周囲には客からのメッセージが書き込まれていたのですが…。
近所のスタバ。従業員でコロナ感染者が出た為休業のお知らせの貼り紙がしてあった。そこにお客さんからの応援メッセージがたくさん書かれていて感動。。自分が普段行っているお店を応援する輪が広がっていて微笑ましいです。感染者を批判する風潮はなくなってほしい。 pic.twitter.com/ZuJTQL5yRr
「いつもありがとう!何も気にせずお大事に!健康第一」
「通るたびに利用させていただいているので、火が消えたような感覚です。営業再開楽しみにしています!」
「フラペチーノありがとう。再会を楽しみにしています」
応援するメッセージがたくさん!
普段利用している客から、どれだけ愛されているのかが伝わってきます。
メッセージのほかには、「描いた絵を人々に見せると疫病を鎮めることができる」といい伝えられている『アマビエ』のイラストも。
ほほ笑ましい光景に、胸を打たれますね。
写真をTwitterに投稿するとともに、「感染者を批判する風潮はなくなってほしい」とつづった、あゆみさん。
「人を思いやる心をもって、大変な時期を乗り越えて行きたい」と改めて思わされますね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする