「ウェブ会議」全国地裁で=12月から、民事IT化―最高裁

最高裁は10日、裁判所と弁護士事務所などをインターネットで結んだ「ウェブ会議」の運用を、12月14日から全国の地裁に拡大すると発表した。民事裁判の迅速化や利便性向上を図るIT化の一環で、2月から順次導入していた。
今回対象となるのは、旭川や水戸、那覇など37地裁。東京や大阪、福岡など13地裁では既に実施している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする