ビジネスマンが喜ぶB級グルメ 第40回 嬉しいコスパ! 食べ放題付きで1,000円ランチを楽しめるステーキのお店

毎日働くビジネスパーソンにとってうれしい、安価で絶品な料理を紹介する連載「ビジネスマンが喜ぶB級グルメ」。今回は、肉厚ステーキをリーズナブルな価格で楽しめるお店を紹介します。

吉祥寺エリアのステーキ屋さん
こんにちは。グルメ大好きほねつきかるべです。渋谷や新宿などのターミナル駅からも比較的アクセスが良く、井の頭公園などには緑も多いためか「住みたい街ランキング」の上位でよく見かける吉祥寺エリア。飲食店では老舗とトレンドが混ざり、多くのお店がありますが、2020年も新規店舗が続々とOPENしております。

今回紹介するのは6月17日吉祥寺にOPENした「やっぱりステーキ」さん。東京ですと「いきなりステーキ」さんに馴染みがありますが、沖縄県内に24店舗、福岡、鹿児島、大分、山口、大阪、愛知など全国に26店舗展開しているファストステーキのお店。

沖縄エリアでは〆ラーメンならぬ〆ステーキの文化があるようで、居酒屋で飲んだ後にステーキを食べる人も多いそう。

「やっぱりステーキ」さんは《1,000円ステーキ》を売りにされており、肉厚溶岩焼きステーキがスープ・サラダ・ご飯の食べ放題とあわせてなんと1,000円から楽しめます。営業時間は11~23時。この日は開店時間に合わせてお邪魔させていただきましたが、すでに5名程の行列ができております。

メニューは「やっぱりステーキ」(150g 税込1,000円)「赤身ステーキ」(200g 税込1,000円)「ミックスカットステーキ」(180g 税込1,000円)「イチボステーキ」(150g 税込1,000円)「ヒレステーキ」(100g 税込1,000)「ミスジステーキ」(150g 税込1,280円)「サーロインステーキ」(200g 税込1,780円)などなどのラインナップ。

スープ・サラダ・ご飯の食べ放題がついてこの金額は大変リーズナブルですね!! ステーキは食券を購入して注文。スープ・サラダ・ご飯は店内のブッフェスペースから好きなだけ。

この日は「赤身ステーキ」(200g 税込1,000円)をお願いしました。ステーキの焼き加減は特に聞かれませんでしたが、ミディアムレアといったところでしょうか。溶岩焼きに乗ってジュージュー登場。

テーブルにはにんにく醤油・特製ソース・シークワーサーポン酢・和風甘だれ・刻みわさび・にんにくなど味変アイテムも充実。赤身ステーキは思っていたより柔らかく、脂身もないためさっぱりといただけます。これは飲んだ後にもぺろりといけてしまいますね。

現在東京エリアは1店舗。お店の外に出ると10名以上の行列。しばらくの間は行列覚悟での訪問がよさそうです。

※価格はすべて税込

筆者プロフィール: ほねつきかるべAmebaブログにて「ほねつきかるべ ☆つき歩き」をほぼ毎日更新中。≪B級グルメジャンル≫公式ブロガーとして、お肉料理を中心にB級グルメからスイーツまでトレンドグルメを発信し、その読者は1万人を超える。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする