「飲み物、外で買わずに水筒にして」 妻が不満を伝えると、思わぬ事実が!

2020年8月に第1子を出産予定のまりぃ(@2Mariekai)さん。
まりぃさんは夫に、小さな不満を抱いていたといいます。
まりぃさんの夫は、毎日ジョギングに出かけるそうです。雨の日でもカッパを着て、必ず走りに行くのだとか。
しかし、そのたびに100円を持ち出していました。
毎回飲料を購入しているのだろうと思ったまりぃさんは「外で買わずに、家から持参して」といったそうです。
しかし、夫は「飲料を購入するために100円を持って行っているのではない」と否定。
では、なんのためかと聞くと、夫は…。
実は、毎日近くの神社で安産のお参りをしていた。
雨の日も必ずジョギングに出ていたのは、妻と子の安産祈願のためだったのです。
夜のジョギングが日課の旦那。毎日100円持ってくから「毎回水買うならうちから持ってって」(箱買いしてる)とケチなことを言ってしまったけど、実は毎日近くの神社に安産のお参りをしていて、百円はお賽銭だったことが判明
妻子の無事を願う夫の姿に、心温まります。
【ネットの声】
・いろいろな想いが募って、居ても立ってもいられなかったのかな!素敵だなぁ。
・父親になる覚悟に、心打たれました。きっと素敵な家族になるでしょうね。
・すごく素敵なエピソード。感動してちょっと泣きました。
まりぃさんは、夫の思わぬ行動に「惚れ直した」とコメントしています。
また、「無事に産んで、この人に我が子を抱かせてあげたい」と改めて出産への気持ちが高まったそうです。
親になる夫婦の、優しい想いに目頭が熱くなりますね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする