欠航したら終了 東海汽船の新「さるびあ丸」キャンペーン 着岸ごとに景品が豪華に

着岸性能の向上をアピールする狙いとはいえ……台風大丈夫?
東海汽船の新「さるびあ丸」(2020年6月、中島洋平撮影)。
東海汽船が2020年6月に就航した新造船「さるびあ丸(3代目)」を対象に、「伊豆大島へ着岸した日数ごとにプレゼントが豪華になっていく」というキャンペーンを実施します。
この「新さるびあ丸 着岸キャンペーン」は、東海汽船公式ツイッターのフォロワー2万人を記念して行うものです。8月1日(土)東京22時出航、翌6時大島着の便から、9月1日(火)大島6時着の便までを対象に、同社公式ツイッターをフォローし、該当の投稿をリツイートすることで応募できます。応募締め切りは9月1日(火)6時までですが、欠航した時点でキャンペーンも終了となり、〆切も欠航日当日に繰り上げられます。
キャンペーン終了後、大島のお土産詰め合わせが抽選で1名にプレゼントされますが、これは、新「さるびあ丸」が大島へ着岸した日数ごとにグレードアップするそう。1000円相当からスタートし、1日着岸するごとにプラス500円相当のお土産詰め合わせにグレードアップしていき、連続31日着岸すると1万6500円相当になるといいます。
新しい「さるびあ丸」は先代と比べ、離接岸の迅速性と安全性が向上しており、これをアピールするとともに、船や伊豆諸島へ興味を持ってもらうことを狙いとしているそうです。なお、「運航に関しまして、通常通り安全第一の運航となりますので、本キャンペーンの影響は一切受けません」(東海汽船)とのことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする