岡副麻希が『銅像』になった姿に「クオリティ高すぎやろ」「マジで本物」と驚きの声

フリーアナウンサーの岡副麻希(おかぞえ・まき)さんが、2020年7月30日にインスタグラムを更新。
同日に放送されたバラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ「モニタリング」』(TBS系)で披露した、『銅像になった姿』を公開しています。
同番組で、『美術館の銅像に扮し、気付かれるどうか』を検証する企画に参加した岡副麻希さん。
その時のオフショットがこちらです!
岡副麻希(@maki_okazoe_official)がシェアした投稿 – 2020年 7月月30日午前6時15分PDT
メイクアップアーティストの技術によって、本物と見間違えるくらいのリアルな銅像に変身した岡副麻希さん。この姿になるまでに3時間もかかったそうで、「メイクさんの賜物」とハッシュタグでコメントしています。
投稿を見たファンは「すごいクオリティ!」「全然、分からなかった!」と、リアルすぎる『銅像姿』に驚愕しました。
・すごすぎ!!最初は本当に銅像かと思った!
・銅像になっても、美しい…。一緒に記念写真が撮りたいな!
・ルーブル美術館に飾ってあってもおかしくないかも。
同番組ではお笑いコンビ『オードリー』の春日俊彰さんや、フィギュアスケートの安藤美姫さんたちも銅像の姿に変身!
今日よる8時からは #モニタリング銅像春日2020夏今夜の銅像シリーズは初の女性ゲストと日本代表が参戦超豪華版でお送りします今夜もバレずに銅像になりきれたかの?爆笑の設定にも注目#安藤美姫#岡副麻希#中島イシレリモニタリングはこんや8時から pic.twitter.com/AeBjS8emmr
その様子に笑いをこらえるのが必死だったという岡副麻希さんは、心の底から撮影を楽しんでいたようです。
岡副麻希がインスタで『ハカ』ダンスを投稿!! 彼氏のウワサは?
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする