ZHD、金融6サービスをPayPayブランドに統一 「PayPayカード」など誕生

Zホールディングス(HD)は7月31日、自社グループ傘下及び出資先の6つの金融系企業とサービスの名称を、PayPayブランドに統一すると発表した。

クレジットカード、銀行、保険も
スマホ決済サービスを手掛けるPayPayは、ZHD傘下のヤフーの出資先に当たる。PayPayの知名度が向上したことを受け、グループ内のブランドも統一することで連携を強化する。

今秋以降、社名とブランド名を順次変更する。例えばジャパンネット銀行は社名・サービス名共に「PayPay銀行」に。ワイズ・インシュアランスの手掛けるYahoo!保険はPayPay保険(社名はPayPay保険サービス)に変更する。

クレジットカードを手掛けるワイジェイカードも「PayPayカード」に社名を変更し、サービスとしても「PayPayカード」が新設される。ただ、従来のYahoo!JAPANカードについては利用・発行が継続される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする