木曽川に女性遺体見つかり殺人で捜査 窒息死で所持品なし

三重県桑名市長島町松ケ島を流れる木曽川の川岸で身元不明の40代くらいの女性の遺体が見つかり、三重県警捜査1課は31日、状況から殺人、死体遺棄事件とみて、桑名署に捜査本部を設置し、本格的な捜査に乗り出した。
県警によると、30日午前9時半ごろ、しじみを取りに来た40代男性が木曽川右岸でうつぶせに倒れている女性を見つけ、110番した。鼻や口から出血しており、司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死だった。
女性は、身長160センチくらいの中肉で、黒色の半袖Tシャツと長ズボンを着用。はだしで所持品はなく、衣服に乱れもなかったという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする