N国・立花孝志党首「選挙には出ません」浜田聡参院議員の政策秘書就任へ

NHKから国民を守る党(N国)の立花孝志党首(52)が31日、東京・千代田区の参院議員会館で定例会見を行った。
会見に先立って行われた同党の役員会で、立花氏が浜田聡参院議員(43)の政策秘書に就任する方向となったことが発表された。
立花氏は「11月から浜田議員の政策秘書をする方向で、選挙には出ません。次の衆院選も出ません」と強調。5日投開票の東京都知事選に出馬も、現職の小池百合子氏(68)に敗れた。「都知事選の4万票台というのを見て、我を見直した。NHKを退職してちょうど15年。NHKから訴えられ、裁判に負けた方たちの裁判費用であったり、金銭的なフォローなどをしてきたが、それを大々的にしていきたい。ただ、それをすると、選挙の票を買いにいっているということになりかねない」と話した。
政策秘書の給与は国から支給される。立花氏は「税金からお金を引っ張って、NHKの被害者に還元していく」「選挙に出て議員になるだけが政治活動ではない」と述べた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする