NHK福岡局員ら5人感染=クラスターと認定―新型コロナ

NHK福岡放送局(福岡市)は31日、職員やスタッフら計5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。福岡市は同日、クラスター(感染者集団)が発生したと認定した。
同局などによると、5人は20~40代の男女の職員とスタッフ。26日に感染が判明した受信料関係事務に携わる20代の男性職員の近くで業務に従事し、保健所が濃厚接触者と認定。PCR検査を受け、30日に感染が判明した。
福岡市によると、5人はチームメンバーで、このうち4人は同じ飲み会に出席していたという。同局ではこれまで2人の感染が明らかになっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする