チャイムは鳴らさず不在票だけ置いていく宅配業者 待ち伏せしてみたその結末にびっくり!

インターネットを介した買い物が主流になった近年、宅配業者にはお世話になってばかり。どんな時もしっかり荷物を届けてくれる姿に、感謝の気持ちでいっぱいです。
ところが「届くはずの荷物が届かない!」という不思議な出来事がYoutubeチャンネル『平成の雄叫び』で紹介されています。
時間指定をした荷物が届く日は、受け取るために自宅で待つはず。
このストーリーの主人公も、届くはずの荷物を自宅で待っていました。
ところが予定時刻を過ぎても届かない荷物。
不思議に思った主人公がポストを見にいくと、不在票が!
音楽も聴かず、静かに待っていたはずなのに…。
翌日、再配達の荷物を受け取るべく待っていました。
ところが、ずっと待っていたにもかかわらず、またしても不在票が。
呼び鈴が聞こえるように静かに待っていた。呼び鈴は壊れていない。
なぜ?
3度目の正直!と再度配達を頼むのですが…。
驚きの結末は、ぜひ動画でご覧ください!
ドアの前まで来ていたはずの配達員。
荷物を持っていなかった、まさかの理由に開いた口が塞がりません。
こんな動画を見ると、いつもしっかり荷物を届けてくれる自身のエリアの配達員に、感謝の気持ちが増しますね。
人の振り見て我が振り直せ…「指定した時間には確実に家にいよう!」「受け取るときには感謝を伝えよう!」と強く感じさせられます。
[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする